地震対策商品紹介

株式会社 シント

042-746-1830

〒252-0001 神奈川県座間市相模が丘1-27-10 シャンポール相模原204

電話受付 10:00~17:00 / 定休日 土曜日・日曜日・祝日

lv

地震対策商品紹介

地震対策商品紹介

UFO-Eの特徴

摩擦減震を起こすことで地震エネルギーを小さくし、木造家屋の倒壊を予防する絶縁工法です。
大型地震の揺れを半分にまで減震することが可能となります。
 
摩擦減震のため、倒壊の原因となる偏芯やバラバラ共振、偏った補強による柱脚破壊の心配はありません。
また、設置には特別な知識やノウハウは不要です。
役所への届出も施工も普通の基礎パッキン同様となります。
設置間隔がバラバラになっても効果の減少などはありませんので、難しい計算や手間も必要なく、設置することができます。

img_menu01

※こちらの動画で扱っております、UFO-Eにつきまして

形式変更により下部摩擦面が現在は1枚に変更となっております。

耐震の時

img_menu02

耐震構造はその名の通り、地震に「耐える」ことが目的とする構造です。
壁を強化することで、建造物が倒壊しない強度を確保します。
しかし、地震の揺れが建物内にダイレクトに伝わるため、家具倒壊などによるケガや死亡のリスクが発生。
さらに震度6以上の大地震が発生した場合には、建物倒壊の恐れも出てきます。
 
当社の取り扱うUFO-Eは大地震の揺れを半分に低減することができる減震システムです。
耐震構造の建物の追加対策としても、設置をおすすめいたします。

メカニズム

img_menu01

地震が発生すると、土台の下で100個前後の「W摩擦板」が少しずつ動きます。
上下の凸部が乗り上げることで、集中荷重により「歪摩擦」が発生。
平坦部の「静止摩擦」がダブルブレーキとなります。
UFO-Eのパーツ同士がこすれあい、その摩擦抵抗で揺れにブレーキがかかるのです。
これにより、基礎から土台への揺れの伝わりが小さくなり、新耐震基準を超える大型地震による倒壊を防ぐことができます。

お問い合わせはコチラ

〒252-0001 神奈川県座間市相模が丘1-27-10 シャンポール相模原204

TOP